APC20

COMPACT PROFESSIONAL ABLETON CONTROLLER

APC20

APCシリーズの新しいラインアップ「APC20」は、コンパクトでパワフルなAbleton Liveコントローラです。先行モデル「APC40」と比べてより小型になり、複数のAPCやその他のコントローラを同時使用する環境を簡単にセッティングできるようになりました。APC20を使用することで、あなたのAbleton Liveでの作業をより音楽的に創造的に変化させます。

¥29,800

INSTANT PERFORMANCE

AKAI professionalとAbletonと共同で、Ableton Liveのために特別に設計したAPC20は、複雑な設定やマッピングを施す必要はありません。USBケーブルでコンピュータと接続するだけで完了です。ドライバをインストールする必要もありません。APC20を接続して電源を入れ、付属のAbleton Live Lite(もしくはお手持ちのAbleton Live)を起動し、使用するコントローラとしてAPC20を選ぶだけです。複雑なマッピングやセットアップに大騒ぎすることはありません。APC20にはすぐにAbleton Liveでご使用いただけるよう予めマッピングされており、初めての方でも難なく操作できるでしょう。Ableton Liveに慣れたユーザでしたら、更にご自身で使い易いようにカスタマイズすることも簡単です。

VISUAL FEEDBACK

APC20とAbleton Liveは、それぞれ互いにダイレクトに通信します。ソフトウエアからのフィードバックを受けて即座にAPC20のクリップ・マトリクスに反映されるように、この双方向コミュニケーションによってAPC20は先進的なコントローラとなりえるのです。ソフトウエア上のクリップのステータスは、何がロードされていて、何が再生されていて、何がレコーディングされているのか、APC20のクリップ・マトリクスで一目瞭然です。

CREATIVE CONTROL

APC20はAbleton Live Liteのスペシャル・エディションが付属していますので、もしまだLiveを持っていなくてもAPCを箱から出してすぐに音楽制作を始められます。また既にLive 8.1.3以降のフルバージョンをお持ちでしたら、APC20をフルに活用いただけます。Live 8のユーザは、最新のバージョンまでアップデートしてください。

APC20だからこそ表示可能な40(5x8)のクリップステータス表示(Clip Launch)は、40クリップに限らずスクロールによって無限のセルにアクセスが可能です。

APC20は9つのフェーダを持ち、それぞれボリューム、パン、センドなどに割り当てられます。他にも、録音可能ボタン、ソロ/キュー・ボタンを装備しています。また、新しく搭載された[ ノート・モード ]で、APC20のクリップ・ラウンチ・ボタンでインストゥルメントやDrum Rackをコントロールすることが可能です。

Abletonと共同設計されたAPC20は、コンパクトながら高級感溢れる質感で、携帯性を重視するユーザに理想的なコントローラです。また、逆にそのコンパクトなサイズを生かし、APCを複数台接続して大規模なシステムを組むことも容易となりました。既にAPC40をお持ちで、システムを拡張したいとお考えのユーザにも最適なデバイスです。

Ableton Liveのための完全なコントローラをお探しでしたら、何よりもまずAPCシリーズをご検討ください。

APC20の主な特長
  • Ableton社との共同開発
  • クリップの状態がひと目でわかるクリップ・ラウンチ・マトリクス
  • Ableton Live使用時にはマッピング不要
  • Ableton Liveとの排他的双方向コミュニケーション
  • 頑健な金属シャーシと高品位コントローラ群による高い質感
  • Ableton Live AKAI professional APC Edition付属、もちろんLiveフルバージョンでも動作可能(要バージョン8.1.3以降)
  • Mac/Windows対応、USBプラグ・アンド・プレイ
  • パッケージ内容:APC20 Ableton Live Controller本体、USBケーブル、電源アダプタ、ソフトウエアCD-ROM、取扱説明書
  • サイズと重量:約29.5 x 33.3 x 5.7(W x D x H/cm)、約1.8kg
ダウンロード