MPD32

PERFORMANCE PAD CONTROLLER

MPD32

MPD32は、感性を刺激するパッド・コントローラ「MPD」シリーズのハイエンドモデル。操作性を重視した大きさと配置によるノブ、スライダ、スイッチなどのコントローラは、直感的なフィーリングを失うこと無く、緻密かつ大胆なエディットを可能にします。ライブパフォーマンスにおいては豊富で柔軟なセッティングがもたらす縦横無尽のコントロールが、新たな表現力と未体験のステージへ誘います。

¥35,794

MPCシリーズ伝統のパッド・コントローラ

AKAI professional MPCシリーズ伝統のパッドユニットは標準サイズ16パッド。「12LEVEL/FULL LEVEL」キー機能に加え、MPCシリーズによるパフォーマンスでは不可欠だった「NOTE REPEAT(ノート・リピート)」機能も搭載でライブパフォーマンスやトラック制作を強力アシスト。また、トランスポート・コントローラ装備により、MMCやMIDI コントロールチェンジで制御可能なDAWやシーケンサ等のアプリケーションを、MPD32本体から直接操作可能です。

各8基ずつあるノブ、スライダ、スイッチなどのアサイナブル・コントローラは合計24基(加えてフットペダル x 1基/フットスイッチ x 2基も可能)。それぞれに対しての設定を3バンク分(計72)x 30プリセット記憶可能。膨大なパラメータを持つソフトウェア音源などにも余裕を持って対応する事が可能です。

また、現在市販されている様々なソフトウェア・インストゥルメントやDAWアプリケーションのコントロール設定が予めプリセットとして用意されています。

MPD32はUSB接続によりPCやMacintoshからもエディット可能。付属の専用エディターを使用して大画面でのパラメータ・エディットも可能です。また、MPD32にはAbleton社「Live lite "AKAI professional Edition"」が付属いたします。

MPD32の主な特長
  • 音楽制作や演奏に最適なMIDIコントローラ
  • 伝統のMPCパッドを搭載(ベロシティ&プレッシャ対応)
  • 4つのパッドバンクでトータル64サウンドをコントロール
  • 3つのコントロールバンクに、8つのアサイナブルQ-LinkフェーダとQ-Linkノブ、Q-Linkボタン
  • 外部同期可能なMPCノートリピート、MPCスウィング
  • 2つのアサイナブル・フットスイッチ端子、エクスプレッションペダル端子
  • トランスポートボタン
  • 視認性の高いバックライトつきのディスプレイ
  • USBバスパワー対応(別売のACアダプタでの給電も可能)
  • MPC16レベル、フルレベル
仕様
プリセット:
  • プリセット数:30(工場出荷時に16種の設定プリセットを用意)
  • 1:LiveLite
  • 2:Reason
  • 3:Cubase
  • 4:Sonar
  • 5:ApplidAc
  • 6:Arturia
  • 7:FxPanBFD
  • 8:FxPanGUR
  • 9:GMedia
  • 10:RobPapen
  • 11:SpectATM
  • 12:SpectRMX
  • 13:SpectTRL
  • 14:Virsyn
  • 15:GMDrums
  • 16:ArkaosVJ
  • 17-30:Generic(空きプリセット)
USB端子:
  • スレーブ・コネクタ x 1(USBマス・ストレージクラス サポート)
  • Windows 2000/XP以降、Mac OS X対応
エフェクタ部:
サイズと重量:
  • 約370mm x 300mm x 100mm(W x D x H)
  • 約2.4kg
DC IN:
  • 6V DC1000mA(別売・専用ACアダプタ「MP6」)
付属品:
  • 取扱説明書
  • USBケーブル
  • CD-ROM(Ableton Live lite "AKAI professional edition"、Windows/Macintosh対応専用エディタソフト<Vyzex MPD32・英語版>・インストーラ)

※ 仕様は断りなく変更される場合がございます。