BT500

Premium Performance Belt-Drive Turntable with Wireless Streaming

BT500

BT500は、懐かしいコレクションから最新のプレミアムなアナログ盤まで、音楽のディテールやニュアンスを忠実に再現する、現代のアナログ・ターンテーブルです。モーターのノイズや振動を機械的に排したベルトドライブ方式を採用し、重量感のあるアルミダイキャスト・プラッターを駆動させることにより、優れた回転精度とS/N比を実現します。

精度の高いカウンターウェイトやストレート・トーンアーム、完全な水平設置が可能な水平器とアジャスタブルな脚部、楕円形VM型オーディオテクニカ製カートリッジと安定性の高いゴム製のスリップマット、LINE/PHONO切り替え可能な内蔵フォノプリアンプやUSB端子、Bluetoothストリーミング機能など、音質を優先した各パーツと先進的な機能を、ウォールナット仕上げの木製パネルを基調としたモダンかつ伝統的なデザインに統合した、最新のレコードプレーヤーです。

2016年4月9日(土)発売。

BT500の主な特長
  • Bluetooth対応のスピーカーにワイヤレスで音声を送信可能なストリーミング機能
  • コンピューターやiOSデバイスにアナログ・レコードの音声をデジタル化可能なUSB端子
  • ウォールナット仕上げのトップパネルにヘアライン加工のアルミニウムパーツを配したモダンなデザイン
  • 精度の高いトラッキングを可能にするストレート・トーンアームやアンチスケーティング調整機能、繊細な針圧調整が可能なカウンターウェイト
  • 水平設置が容易な水平器と調整可能な脚部
  • 安定性の高い優れた回転精度とS/N比を実現する重量感のあるアルミダイキャスト・プラッターとゴム製スリップマット
  • LINE/PHONO切り替え可能なフォノプリアンプ内蔵
  • 金メッキを施したRCA出力端子
仕様
  • ターンテーブル駆動方式:ベルトドライブ方式
  • モータータイプ:アイソレーテッドDCモーター
  • スピード:33 1/3、45RPM
  • S/N比:67dB(A-weighted)
  • 出力レベル:2.5mV(プリアンプ・オフ)、155mV(プリアンプ・オン)
  • フォノプリアンプゲイン:34dB(公称)、RIAAイコライズ
  • プリアンプ:スイッチ切り替え式
  • ワウフラッター:< 0.2%(weighted)@3kHz(JIS)
  • USBオーディオ:44.1/48kHz(選択式)、16bit、USB1.1
  • カートリッジタイプ:デュアルムービング・マグネット
  • カートリッジ:AT95E
  • 交換針:ATN95E
  • 電源:12V DC、500mA
  • ボディベース:MDF
  • 出力端子:金メッキRCA端子
  • プラッター:防振アルミダイキャスト
  • スリップマット:防滑ラバーマット
  • 水平システム:水平器と調整可能な脚部
  • トーンアーム:アルミニウム
  • ピボット:アルミニウム
  • 操作子:アルミニウム
  • サイズ(W x D x H):約444 x 364 x 123mm
  • 重量:約6.3kg

※ 仕様は断りなく変更される場合がございます。